トリムクール 男 顔汗

男性の顔汗の原因

不快なダラダラ流れ出る顔汗、額ににじむ顔汗、鼻の頭にかく鼻汗。。
ハンカチが手放せない、そして見た目もあまりよろしくない顔汗。
顔汗は、体質はもちろん、生活習慣、精神状態、間違ったスキンケアによっても引き起ります。

 

体質

これは、遺伝であったり、もともと汗っかきという場合、顔に限らず体の汗にも悩まされています。
必要以上に汗をかいてしまう病気を「多汗症」といいます。
中でも、特に顔にその症状が多く現れるものが「顔面多汗症」です。

肥満体質

太っている人の皮下脂肪は、普通体型の人と比べると、分厚くい傾向にあります。
そのため、体の外へ熱を放出するのを妨げてしまいます。
体温が上がりやすくなり 、体温を下げる為に発汗する汗量も 普通体系の人と比べて 多くなり すぐに汗をかいてしまいます。

運動不足

ちょっとした気温の上昇や運動をすると、突然大量の汗をかいてしまう。
その場合は、汗をかく機能が衰えていることが原因になっていることがあります。
汗が出てくる汗腺の中でも、運動後の体温調節のために働く汗腺が「エクリン腺」といいますが、運動不足でなかなか汗をかくことがなくなると、体中にあるエクリン腺の中でも心臓や脳から遠い手足の汗腺は休眠してしまいます。
その結果汗をかいたときに、顔や首に集中してしまいます。

緊張やストレス・不安などからくる精神的な顔汗

緊張や不安(ストレス)によって交感神経が刺激されて、発汗につながり一気に汗がでてきます。
この時の汗の特徴は、ベタベタとする汗です。
体温調整のためにでた汗は、血液の血しょうからミネラル成分を再吸収したもので、比較的サラサラとしていますが、精神性の発汗はストレスを感じてすぐに出るので、ミネラルやタンパク質などが再吸収されていない状態なので、冷や汗や脂汗はベタベタしています。